札響合唱団

札響合唱団は、札幌交響楽団から生まれた「札響と歌う合唱団」です。

SSC Now

ブラームスに向けた練習再開

2020年に予定していました「ドイツ・レクイエム」(ブラームス)ですが,ご存知のとおりコロナ禍の中で演目変更になり,合唱団としての出番は中止。今年,札幌交響楽団 第640回 定期演奏会(2021年9月11~12日)にて,改めて取り組みます。
マエストロ・バーメルトも,強くご希望のブラームスであるとのこと。札響60周年の記念演奏会でもありますし,本当に喜んでいただける演奏になるよう,ここが頑張りどころ。

そのブラームスに向けた練習。昨年の2月から中断していたのですが,なんとか再開。まだ手探りな部分もあるのですが,感染症拡大の防止にも十分注意しつつ,一歩ずつ。欲を言えば2歩でも3歩でも,集中した練習を進めていくつもりです。

日々の練習でも,演奏のステージでも。コンサート会場でも,普通の日常生活でも。心から音楽を楽しむことができるよう,一日も早いコロナ禍の終息を願いつつ。

サイトを更新中

合唱団のホームページを更新中です。
より、ライブでインタラクティブな情報提供を目指して! 過去の取り組みについても、整理してお届けできるように計画中です。

札響合唱団の次の出番

  • 2021年9月11~12日
    札幌交響楽団 第640回 定期演奏会
    「ドイツ・レクイエム」J. Brahms