札響合唱団

札響合唱団は、札幌交響楽団から生まれた「札響と歌う合唱団」です。

札響合唱団は満15年になりました

札幌交響楽団の45周年事業として生まれた,札響合唱団。
ご存知のとおり札響は60周年となりましたので,札響合唱団も設立から満15年となりました。12月には,設立時から16回目の「札響の第9」に臨みます。

SSC Now

2021年は,前年から延期して取り組んでいた「ドイツ・レクイエム」(ブラームス)が再びの「演目変更」に。まだ困難が続いている状況ですが,10月から年末の「札響の第9」に向けた練習が再開しています。
昨年に続いて,今回も短期間の取り組み。頑張るぞ!

2021年の「札響の第9」は,3年ぶりの kitara です。
札響合唱団として16回目の「札響の第9」に,どうぞご期待ください。

(2021年10月21日)

札響合唱団の次の出番

  • 2021年12月11~12日
    「札響の第9」in Kitara
    交響曲第9番 合唱付き L.v.Beethoben

久々な感じがする「Kitaraで第9」です。指揮は広上先生です。

更新情報

  • 団内連絡のページ(要パスワード)は逐次更新してます!
    関係者のみなさん,確認してくださいね。