札響合唱団

札響合唱団は、札幌交響楽団から生まれた「札響と歌う合唱団」です。

残すところ,あと1ヶ月!

いよいよ,あと1ヶ月となりました。コロナで3年も待たされてしまった,札響定期への札響合唱団の出番。
10月22~23日は,Kitara で Haydn(10月22-23日 第648回札響定期)を歌います。

現在は,引き続き「仕上げの練習」が続いてます。
ハイドン(特に合唱作品)は,札幌ではあまり馴染みがないように思います。今年に入ってから,ず~っと練習してきている合唱団ですけど,やっとコツが飲み込めてきた感じ。
新鮮なみなさんはもちろん,通のみなさんにも「楽しんでいただけるような演奏」を目指して。ラストスパートです。

感染症対策も,継続していかなきゃならないし。世界にも国内にも,憂鬱になりそうな話題に事欠かない毎日ですが。
久々に札響合唱団が出演する札響定期演奏会を,お楽しみに。ぜひ,Kitara へご来場ください。

SSC Now

「戦時のミサ」の練習が続いていた,9月の初旬。私たちの仲間がひとり,亡くなりました。
昨年末の第9は,一緒に歌ったのになぁ。
ご冥福を,祈ります。

どうやら,Haydn の楽譜も一緒に,旅立たれているとのこと。きっと,本番でも。素敵なベースの「彼の声」は,私たちの胸にあると思います。
しっかり,支えてくださいね。

他にも,いろいろなことがあった3年間。まだ練習や本番に参加できないという仲間も,います。そういう「いろいろ」を,改めて思い出しながら,音楽に,歌声に込めて。

頑張ろう!

(2022年9月23日)

札響合唱団の次の出番

  • 2022年10月22~23日
    札幌交響楽団 第648回定期演奏会
    ハイドン/ミサ曲ハ長調「戦時のミサ」
    指揮: マティアス・バーメルト

更新情報

  • トップページを更新(2022年9月23日)
  • 団内連絡のページ(要パスワード)は逐次更新してます!
    関係者のみなさん,確認してくださいね。